• 朝日幼稚園

9月の園だより「仲良しの秘訣」

最終更新: 2020年10月5日

夏休みが終わり心機一転、二学期の始業式を迎えました。

二学期からは数名の転入園児を迎え、一学期よりも少しだけにぎやかに保育を開始することが出来ています。

その中で、始業式に初登園した子が在園児ととても仲良く遊んでいる姿に、私は非常に驚かされました。

まるで今までもこの幼稚園に在籍していたかのように、とてもよく馴染んでいるのです。


よく様子を見ていると、すぐに仲良しになれた秘訣は、子どもたちのコミュニケーションの仕方にあることに気づきました。

彼らは「〇〇ちゃん、こっちで一緒に遊ぼ!」とか「〇〇ちゃん、このおもちゃ好き?」というように、まず新しいお友達の名前を覚えて呼び、相手のことを知ろうとしていたのです。

幼稚園児に限らず大人であっても、新しく来た人を上手に受け入れるのは相当難しいものです。

大人向けの集会でさえ、古参メンバーが内輪で盛り上がり、初参加者が一人でうつむいている様子を何度も見たことがあります。


コミュニケーションは、互いを認め合い、互いに思いやることから始まります。

相手を受け入れることが出来なければ、健全なやりとりを育むことは難しいでしょう。

この点において、朝日幼稚園の子どもたちは、大人に引けを取らないほど素敵なやりとりを

実行していたのです。

この子どもたちの素敵な賜物を、豊かに育む保育が出来る二学期にしてゆきたいと願っています。


📖聖句

「命の泉はあなたにあり あなたの光に、わたしたちは光を見る。」

詩編36編10節

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月の園だより「愛を撒く人」

3月を迎え、今年度も卒園式が近づいてまいりました。私たち幼稚園の職員にとって、この3月は寂しさを感じつつも、それ以上に幸せと喜びを感じる特別な時期です。卒園式とは、子どもたちの日々の小さな成長が、積み重なるといかに大きなものであったかを確認することが出来る日でもあるからです。 私は牧師として、毎週子どもたちに聖書のお話をしてまいりました。聖書には様々なエピソードやメッセージが収録されていますが、そ

2月の園だより「先生、見てて」

先日、健康診断の結果をかかりつけのお医者さんに見ていただいたところ、運動をするように厳しく命じられたため、休憩時間に1日5分の縄跳びを実践するようにしています。一人で縄跳びをしている私の姿を見ると、子どもたちも縄跳びに参加してくれるので、みんなで縄跳びをしたり、一緒に園庭で遊ぶといった機会も増えるようになりました。子どもたちと楽しく過ごしながら健康も維持できるとは、まさに一石二鳥であると思います。

1月の園だより「注意して楽しむ」

クリスマスから年始にかけて舞鶴では雪が降り、私たちは銀世界と雪遊びを楽しむことが出来ました。雪だるまを作ったり雪合戦をしたりと、冬らしい遊びが出来た豊かなひとときでしたが、東京では連日1000人以上の新型コロナ感染者が確認され緊急事態宣言が発出されるなど、舞鶴とは打って変わって日々加速度的に状況が悪化しています。 都会の状況は、舞鶴で暮らす私たちにも無関係ではありません。離れて都会に住む家族の健康

学校法人舞鶴基督学園 幼保連携型認定こども園 朝日幼稚園

〒625-0036 京都府舞鶴市字浜796(六条朝日角)

TEL:0773-62-1874/0773-60-1987

FAX:0773-62-7033

Copyright © ASAHI KINDERGARTEN All rights reserved.