朝日幼稚園の先生となんでも座談会(ほっとハウスさんにおじゃましました!)

11月7日(月)子育てほろば ほっとさん主催の『朝日幼稚園の先生となんでも座談会』に、園長・主任先生・事務職員が参加させていただきました。


今回のテーマは『幼稚園の選び方』

各園の次年度の園児募集もスタートしています。

この時期にぴったりのテーマかもしれませんね。



舞鶴市はこども園、保育園、幼稚園の数も多く、「選択肢が多くて迷う!」という声をよく耳にします。ネットなどで情報もとても多いですね。

そこで、園長がこれまでの経験などからお話させていただきました。


まず園を選ぶ前に、大切なことがあります。

①お子さんはどんな子ですか?

②どんなふうに育ってほしいですか?

③お母さん、お父さんは、どんなことが幸せですか?

時間をかけてゆっくり考えていただきたいことです。ここが見えてくると望む方向性も必然的に見えてきます。


【園を選ぶポイント】

①あせらない…前述のお子さんの特性や保護者さんの望む方向性がわかると、園の見学などに行っても    必要なポイントが見えてきます。願書の受付などはスタートしていますが、悩んでいることがあれば園に相談するのも大切です。経験豊かな先生たちがアドバイスをしてくれますよ!

       

②無理をしない…どの園にもそれぞれの保育理念や特性があります。定員数も違いますし、習い事に力を入れていたり、自然体験を大事にしていたり…保護者の方の望む方向性と合うことが大切。どこを大事にするかですね。


③くらべない…「うちの子おむつとれてないけど大丈夫?」「言葉が出ないけど、そんな状態で入園させてもいいの?」こんな会話も耳にします。入園までになんとかしなくちゃ!って決して思わないでください。お子さんなりの成長のスピードがあります。

先生たちはプロです、安心してお預けください。そしてお子さんの順応性、集団の力を信じてください。大丈夫です‼


【良い園とは】

①コミュニケーションが取れているか…最近保育現場の悲しい事故、安全管理のずさんさをよく耳にします。それらの根底には基本的な「コミュニケーション不足」があげられます。


②人員…①のコミュニケーション不足は「人員不足」から生じます。また人員不足からくる多忙さは、職員の能力にかかわらず、保育に影響します。人員と保育の質は比例します。子ども一人一人に丁寧に向き合える先生の人数がいるか、しっかり確認してくださいね!

閲覧数:5回