年長組 木工教室

朝日幼稚園では、年長組は年に3回『木工教室』があります。

大工さんに来て頂いて、本物ののこぎりやかなづち、さしがねなどを使って、木の作品を作ります。


今回は第1回目。今日は『木の感触や道具の使い方を知る』のがテーマです。

真剣に大工さんのお話を聞く子ども達。


「切ったところはざらざらしてるね」


今度は道具を使います。初めて持つかなづち。重たくてビックリ!

危ないこともきちんと教えてもらいます。

危ないからといって使わないのではなく、どうしたら安全に使えるのかをしっかり学びます。



今度はのこぎりで木を切っていきます。力がいります!がんばれ!


「切れた~」この表情‼ 


お友だちの様子を真剣に見守る、やさしい子たち。

「がんばれー!」


切った木片にやすりをかけ、ざらざらがつるつるになっていきます。


木片をボンドでつけて、素敵な写真立てができました。


おがくずを自分たちでお掃除しました。掃除機もさまになっています。

最後のお片付けまで、集中して自分たちでがんばりました。