おひさまひろば 節分

2月2日(水)のおひさまひろばは 『つながり遊び』と『製作』

製作は節分にちなんで、鬼のお面を作りました!


最初に体をいーっぱい動かします。


サーキット遊びは、跳ぶ、くぐる、登る、滑るなど、いろんな動きができます。

そして、最初はできなくても、お友達がするのを見てやる気になったり…お友達の力は大きいですね!



次はピアノの音楽に合わせて、手遊びやつながり遊びをします。

『むすんでひらいて』や『ごんべさんのあかちゃん』『いっぽんばし』etc…

お母さんの世代も知っている、親しみやすい音楽に、気持ちも和みます。


「ごんべさんのあかちゃんがかぜひいた」「クシュン♪」かわいいくしゃみ♡


サーキット遊び、手遊び、つながり遊びでしっかり動いたあとは、製作の時間。

今日はこんなかわいい鬼のお面を作ります。


「青? 赤? どっちにする?」 「あお!」 


「これは何色かな?」


鬼のお面に顔のパーツを貼っていきます。

のりづけはお母さんにしてもらう予定でしたが、なんと、スティックのりも使えた子ども達。


鬼の髪の毛は、おはながみをくしゅくしゅに丸めて、ペタリ。

くしゅくしゅは大得意!


手先を細かにいっぱい使うことは、脳の発達にとても大切です。


輪っかをつけて、鬼のお面が完成しました。

すっかり気に入ってくれた子ども達。完成してすぐにかぶってくれました。かわいい鬼さんです。


最後に先生による絵本の読み聞かせ。

今日の絵本は『いろいろバス』

朝日幼稚園では、絵本の読み聞かせに力を入れています。



閲覧数:69回