おひさまひろば リトミック

今年度、新しいプログラム『リトミック』がはじまりました。

リトミックとは、伴奏に合わせて楽器を演奏したり、体をうごかしたりする音楽教育法です。

楽しく音楽に触れあいながら基本的な音楽能力を伸ばすとともに、身体的、感覚的、知的にも

基礎となる力をつけていきます。


それではリトミックスタートです!


『あいさつの歌』

朝日幼稚園おひさまひろばのための歌を作ってくださいました!

みんなで歌いました。


「これはなあに?」「うさぎちゃん」

「うさぎちゃんは、こーんな顔も持っています」

「二分音符さんです」

かわいい動物さんのカードを使って、音の長さを教わりました。


音の長さを教えてもらってから、みんなよく知っている『チューリップ』を輪唱のように、先生のリズムに合わせて歌っていきました。


今度はボールを使います。みんなでまーるく円になって、先生の素敵な『メヌエット』に合わせてコロコロ~。

そして高い音はボールを『たかいたかいー』 低い音は『ひくいひくいー」


ボールの次は楽器。先生のカバンから楽しそうな楽器がいっぱい出てきました!


今度はピアノの『トルコ行進曲』に合わせて、シャンシャン♪

「先生と同じことをやってみてね」

タン・タタ・タン

ターン・タン

ターン・タタタン

小さいお友だちもお母さんがリズムに合わせて、トントン♪  


音の長さ・高い低い・リズムを楽しみながら教わりました。

さて楽器の時間はおしまい。

続いては製作の時間です。


先生オリジナルの製作セットです。さて何を作るのかな?


最初に使った動物さんの音符カードです。表はいぬさん。


後ろは四分音符さん。


「楽しみながら音楽に触れてもらえたら嬉しいです!」と先生。

チョキチョキはさみで切ったり、のりで貼ったり、クレヨンで色を塗ったり・・・


先生のピアノで『ノクターン』を聴きながら、思い思いに製作を楽しみました。

お母さん方もピアノの音色にゆったりとした気持ちになられたのでは…

かわいい音符のカード、お家でもぜひ使ってください。


最後に絵本の読み聞かせ。

「むすんでーひらいて」一緒に歌い、手遊びをしながら、絵本を楽しみました。


リトミックは事前予約制(定員10名)です。次の日程は朝日幼稚園ホームページやまいたんでお知らせいたします。


次のおひさまひろばは4/27(水)『ちょうちょを作ろう!』です。どんなちょうちょを作るのかな? お楽しみに! 

閲覧数:36回