• 朝日幼稚園2

おひさまひろば クリスマスの靴下作り


12月9日(水)のおひさまひろばは、クリスマスの靴下を作りました。

最初に先生から作り方を教えてもらいます。


靴下のまわりの小さな穴に ひもを通してあわせていきます。

小さな手で、器用にひもを通してくれました。


小さな子はお母さんに毛糸を通してもらって、びゅーんと引っ張ってくれました。


同時に二つの作業をすることは(つまむ・穴にとおす)、とても高度な動作であり、発達にとてもよい刺激となります。それを楽しみながらできるのがいいですね。


たくさん穴があいていたけど、最後まで頑張って通してくれました。お父さんも一緒で嬉しそう!


今度は靴下にかざりをつけていきます。


小さい星のパーツをつまんで、のりで貼り付けていきます。


靴下飾りの白い綿を、ちぎって雪に見立てた子もいました。発想が豊かですね。


とってもかわいいクリスマスの靴下の完成‼

サンタさん、すぐに見つけてプレゼントを入れてくれる、かも…楽しみですね!


他にも、新聞紙のお風呂に入ったり…


ピアノのリズムに合わせて、親子のつながり遊びをしたり…


外でもいっぱい遊びました。


お帰りの前に、先生による絵本の読み聞かせ。

今日の絵本は『こたつうし』

12月になり寒さも本格化。こたつが恋しい季節になりましたね。


12月はクリスマス、そしてお正月の準備と、楽しいことがいっぱい。

風邪に負けないように、いっぱい食べて寝て、遊んで、強い体を作ってくださいね。


来週12月16日(水)のおひさまひろばは、紙コップでクリスマスツリーを作ります。

お楽しみに。

71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示