おひさまひろば あおむしを作ろう!

新しい年度がスタートしました。

おひさまひろばのお友だちも、一学年おおきくなりました!

今日は『あおむし』を作ります。さて、どうやって作るのかな?


お天気がいいので、最初に園庭で遊びました。


慣れてきたお友だちから、足の裏に絵の具をつけて、画用紙にペッタン。

ベタベタ、どろどろ、ヒヤヒヤ、ぬるぬる…いろんな感触を体験してくださいね。


ペッタンペッタンを繰り返して、足形があおむしの体になりました。


今度はお部屋に入って、あおむしの頭を作ります。自分の顔の写真をチョキチョキ切って、あおむしの

体にペタリ。


足形がとれなかったお友だちは、緑の画用紙をペタリペタリと重ねて貼ってもらいます。


帽子をかぶせて、シールやペンで模様をつけていきます。


シールをペタリはみんな大好き。楽しんで指先を使うことをいっぱいしてくださいね。


ひもを付けて、すてきな作品が完成しました!


最後に朝日幼稚園の先生による絵本の読み聞かせ。


朝日幼稚園では絵本の読み聞かせに力を入れています。

保育中・午睡前(満3歳児クラスのみ)・降園前に、必ずその時にふさわしい絵本や子ども達が興味をもっている事柄の絵本を選んで読んでいます。


絵本の読み聞かせによって、子ども達の想像力がひろがり、語彙も豊かになっていきます。


閲覧数:37回