「幼保連携型認定こども園」に移行しました

朝日幼稚園は令和2年4月1日から、幼保連携型認定こども園に移行しました。

認定こども園とは、幼稚園の『教育』と保育所の『保育』の両方の機能を併せ持った施設です。

保護者がお仕事をしていても、質の高い、きめ細やかな教育・保育を受けることができます。


食育・英語(専門講師による指導)・音楽療法(幼児の発達等に精通した音楽療法士が指導)・木工教室(大工さんによる指導:本物ののこぎりや金づちを使い、作品を作ります)・園外活動(路線バスに乗車してグリーンスポーツセンターや公園に行ったり、よく身体を動かします)これらの様々な体験を通して、子どもの持っている力をいっぱい伸ばしていきます。


縦割り保育(異年齢保育)等の機会もあり、幅広い年齢層の子ども達と交流しあい、協調性や社会性を高めていきます。


1号認定(就労等されていない方)は、直接幼稚園へ入園の申込をしてください。

2号認定(就労等されている方)は、市役所幼稚園保育所課が窓口になります。

※保育時間等の詳細は、資料をお渡ししますので、まずお電話ください。(62-1874)

最新記事

すべて表示

入園児の保護者のみなさま、ご入園おめでとうございます。また在園児の保護者のみなさま、ご進級おめでとうございます。春は新しい節目を迎える中で、子どもたちの成長に目を向ける季節です。この機会に制服を買いそろえるとき、あるいは上履きを買い替えたり、小さくなったクレヨンを買いなおすとき、私たちは子どもたちの成長の早さ、また過ごしてきた時間の密度の濃さに驚かされます。 成長は見える部分だけではありません。入